喪服といったら真っ黒をイメージしているからさ、たまにあるんですよね。安い喪服だと色褪せたような黒ってパターン(-_-;)

あなたも見たことないですか?色褪せたようなブラックフォーマルを着ている人。たぶん本人は気付きづらいと思う。でも太陽光が当たった時の背中の部分とかもろにわかりますからね。

だからブラックフォーマルを買う時は室内の照明以外でも太陽光に当ててみないとわかりませんよ?私はそうしています。ガックリするときがあるから。

で、ところで喪服 大きいサイズ しまむらはどうなのかということですよね。今度チェックしてみようと思います。なかなか子供が大きくなるとしまむらに行かなくなりましたもんね。やっぱり、しまむらは子供服って感じ。

今では喪服とか水着とかもしまむらで売っていますからね。そろそろ喪服も用意しておこうと思うんだよね。最近亡くなる人が周りで増えているからさ。

でもちゃんとした葬儀というか、火葬から告別式とか今までの葬儀じゃないような簡潔にした葬儀が今は多いようです。テレビでもやってました。葬式は簡潔にお金をかけないようにと選択する人が多いんだと思う。昔とは違うんです。

うちでもたぶん葬式は簡潔にすますと思う。残された人が本当に迷惑するからあの葬儀って儀式は。

ルンバを開発したアイロボットが今度は「整頓ロボ」販売に向けて動いているようです。ニュースでやってました。

手を伸ばして本やものを片づけてくれるロボットだって(;・∀・)

ひえーーーもうそんなことになっているんだね。まさに近未来そのものですよね。

しかも近い将来販売を狙っているようだかラあと数年後に整頓ロボが出回ることになる。どんな動きをするのか見てみたいものですけどね。

N君は群馬県高崎市出身です。神奈川県出身だと思っていたからそれを知った時はちょっとびっくりした。

なんであんなに神奈川県のことを知っているのかちょっと意味不明だけど群馬県出身なんですね。帰省するときも神奈川方面に車で向かっていたのでそちら方面だと思っていました。

ちょっとした話の途中で高崎市の話が出てきたときに被さるように話をしてきたので発覚したのでした。その話の話題は髭脱毛 高崎のことです。ひげ脱毛って痛いらしいねーってことを話しているときに、N君は「あれは痛いよー慣れればそうでもないけど」って言いだしたので一瞬「え??」ってなりました。

高崎市出身でしかも地元で髭脱毛していたとは!

当時はすごいひげの濃さだったようですよ?髭剃りのシェーバーのあの網があるでしょ?あれが一か月くらいで壊れるらしいですからね。信じられますか?あの網が破れるんだって。ひげが濃いってすごいですよね。硬いんでしょうね、ひげ自体が。

あの網の部分なんて取り換えたことがないですけどね。よほど硬いんでしょうね。それがひげ脱毛したらとても快適になったと。

そんなにひげが濃いのを克服したのなら快適でしょう。昔の写真を見たい感じはしますが人のコンプレックスを楽しむ趣味もないので止めときます。

初めて聞きました。バカスタグラム。

スゴイネーミングですが、本当にバカみたいなことをやっている動画ですよね?あれの何が面白いのか。あれをおもしろいと思っている人がいるというのが怖いですね。

恥ずかしいと思わないのかなー

自分の子供があんなことをやらかしたら本当に本気怒りますけどね!

企業側はちゃんと訴訟なり起こして本人に責任を取らせた方がいいですね。