野球場の売り子のバイトでウィッグは暑くて大変だったな。

土曜日 , 13, 4月 2019 Leave a comment
野球好きの自分が今まで経験した中で、印象に残っているアルバイトがあります。

それは、なんといっても野球のスタジアムでの売り子です。

一口にスタジアムの売り子のアルバイトと言ってもいろいろな種類がありますが、僕はある意味定番のビールを売っていました。

このアルバイトの一番のメリットは、スタジアムの臨場感に身を投じてあの熱狂と一体になれるところでした。

自分の呼び込みの声や仕事が、スタジアムの風景のれっきとした一部になるんです。

僕は西武ライオンズの大ファンだったんですけれど、西武ドームで好きなチームや好きな選手のプレーと会場が一体となるその瞬間の一部になっているなんて、こんな幸せありませんでした。

さらに、アルバイト代も決して安くはありませんでしたので、給料的にも満足していました。

基本時給プラス歩合給という給与体系のところが多いと思いますが、実働4時間程度で、割と効率よく稼げるのもおすすめポイントです。

重い物をもっての階段の上り下りは、体力は使いますが、さわやかな汗をかけたという感じで、達成感を覚えることもできました。

作業も難しくはなかったので、すぐに慣れることができて、すぐにバリバリと仕事ができました。

注文の声がかかればビールを注ぐだけの簡単作業。

ウィッグ バイトの女性の売り子さんもたくさんいますので、いわゆる男子だけしかできないガテン系の仕事というわけでもありませんでした。

野球好きで、かつ稼ぎたい人は本当にオススメできるアルバイトです。